コラム

第1回 EPD(電子ペーパー)のオフィス利用について

従業員の皆様に、どのように仕事のモチベーションや効率アップを促すのか…経営陣にとって、とても大きなトピックスです。

一つのソリューションとして、社内インフラの活用があるでしょう。例えばスケジュール管理や掲示板といった社内での情報共有はシンプルで使いやすく、解りやすいデジタルシステムが必要です。しかしながら、デジタルツールは、電力やメンテナンス費用などコスト削減の施策も課題となります。

そこで、EPD(電子ペーパー)を使った掲示板の活用はいかがでしょうか。

EPDの特長として、「高い視認性」が挙げられます。紙と同様のコントラストと、反射率を持つため、光があるほとんどの環境下で鮮明に表示画面を読み取れます。バックライトは必要ありませんので、目に負担が少なくやさしく映ります。

またバックライトユニットが不要な点で「低消費電力」であることもお気づきかと思いますが、特筆すべきは、一度EPDにコンテンツが表示されてしまえば、無電力で画面表示が保持されるという点です。EPDはコンテンツの書き換え時のみ電力が必要なので、表示中の電力は必要ありません。

このような特長から、次世代のエコプロダクツとしてヨーロッパ、USなど各国で認識され始めています。

社内コミュニケーションを担うプロダクトとして、EPDをぜひ一度ご検討ください。

EPD製品ページはこちら
本製品のお問い合わせはこちらからどうぞ。